インスタントフェスティバル
フロント|アバウトログノベルゲームリンク
Front Index
2016-11-13[Sun] 11/15:追記
グラトニーテイルの完全版をふりーむに投稿しました。
フリゲ展夏版に比べてボリュームは2倍くらいになっているトカ、いないトカ。
(セーブデータの引き継ぎはできません)

▼追加要素
★アイテム「リセットボタン」を追加しました。
 セーブデータを引き継いで、初めからやり直すことができます。

★難易度「カーニバルモード」を追加しました。
 敵のHPが半分になり、戦闘力が初期値で固定されます。
 ただし、経験値を得ることができなくなります。

★魔王城と異なる道中敵を、異世界に18体配置しました。
 本編より遥かに低確率で「仲間の固有スペルカード」をドロップします。

★外伝「勇者編」を追加しました。
 クリアすることで、カーマインの魔法が強化されます。

★外伝「魔王編」を追加しました。
 クリアすることで、ルージュの魔法が強化されます。

★29枚の実績メダルを追加しました。
 要素がとっ散らかっていたので、コンプリート状況が分かりやすくなるように。

★エクストラボス偽りの太陽(戦闘力720)、
 ヴァニタス・メランコリィ(戦闘力1200)、ベルゼビュート(戦闘力1800)を追加しました。

★魔王を撃破することでヴェルメリオが、
 熾天使を撃破することでスノウが新たに仲間に加わるようになりました、

★アクセサリ「ニャルラトテップ」を追加しました。
 開戦時、ドライブゲージが100%チャージされます。

★仲間の固有スペルカードを装備屋で購入できるようになりました。
 吸血鬼編をクリアすることで解放されます。

★スペルカード「アヴェンジャー」「トラペゾヘドロン」を追加しました。
 装備していると、HPが半分以下のときに追加攻撃することができるようになります。

▼変更内容
★バーガンディ、スカーレット、カーマインの再加入時の初期化をなくしました。
★ボーナスのカンスト値をHP2000→1000、BP999→500に下げました。
★敵戦闘力の最大値を1080→1580に強化しました。
★一部のボスのグラフィックを変更しました。
★クリティカルのダメージを4倍→3倍にダウンしました。
★味方の攻撃魔法が必中になり、その場で発動するようになりました。
★スイカの防御力を100固定→クルーエルモード準拠にアップしました。
★ボスとの再戦時の撃破ターン計測が、クルーエルモードでのみ更新されるようになりました。
★クリア後の味方の初期レベルを20前後→99にアップしました。
★味方の成長に必要な経験値を、20→200にアップしました。
★ガードで5%、瀕死時(HP25%以下)に10%ドライブゲージが上昇するようになりました。
★レベルスフィアを使用すると、ありったけ自動的に発動するようになりました。
★拠点でクイックタイムを使用できてしまう不具合を修正しました。
★再戦ボスの経験値を75%カットしました。
★アサギの最大MPを14→12、アクアの最大MPを15→13に下げました。
★アサギの魔力を5→50、アクアの攻撃力を5→50に上げました。
★イヴィルリバレートを魔力40%→60%アップに強化しました。
★リザレクションの消費MPを2→3にアップしました。
★ラストリゾートの消費MPを5→6にアップしました。
★キュアサークルの消費MPを2→1にダウンしました。
★レトリビューションの消費MPを0→4にアップしました。
★レトリビューションの対象を使用者→味方単体に変更しました。
★ショックウェーブによるスタンが、ターン終了時に解除されるようになりました。

▼1.01(11/15追記)
★リインカネーションを使用したとき、自分にエナジードレインを
 追加発動してしまう不具合を修正しました。
★リインカネーション状態が、リヴァイヴァを発動してもとけない不具合を修正しました。
★ヴェルメリオの敏捷性上昇値が、アズキの戦闘力を参照してしまう不具合を修正しました。
★レガシー/カーニバルモードにおけるオートサクリファイスは、
 MPが足りないときには使用しないよう変更しました。
★レガシー/カーニバルモードにおける自動戦闘が、20ターン経過でとけるようになりました。
★レガシー/カーニバルモードにおける敵のリインカネーションが、5ターンでとけるように変更しました。
★始まりのバーガンディのHP倍率を、8倍から6倍に下げました。
★敵のガトリングガンの威力を150%→50%に下げ、抽選率を100%に上げました。
★敵のゼロ・ディバイドでリインカネーション状態がとけるようになりました。

フリゲ展夏版におけるレガシーモードの本編ボスの戦闘力は
ルージュのレベルに関係なく実は固定されていたのですが(!)、
カーニバルモードを追加したことにより、本来の仕様に戻しました。

本編中の仲間は戦闘力が固定されているので、レガシーモードでも
戦えば戦うほどに不利になっていく、構想通りの展開をお楽しみいただけます。

「転生」要素を追加したことにより、クルーエルモードにおける
レベルアップの加速度も、ついに体感できる次元へと突入したのかもしれないですね。

感想だけを糧にツクツクしています。→のメールフォームなどに、ぜひぜひ(*´ω`*)
2016-11-09[Wed]
★グラトニーテイル完全版の進捗度合:10/13。

★ジャンプ+の配信により、Dr.スランプ熱が再燃しました。
子供目線でも大人目線でもアラレちゃんはかわいくて、人生は二度おいしい。

★踏切内で車が立ち往生しているのを尻目に自転車で横切ると、
坊主の集団に紛れた少女から500円玉の入ったポチ袋を渡されて、
2〜3,000円追加で入れて寄付しろと言われて従う夢を見ました。

入院した弟のお見舞いに行きたいとせがむ少女を自転車の荷台に乗せて連れていくと、
病院の入り口に「要注意人物」「気が狂っている」「嘘つき!!!!」と書かれた
少女の写真入りビラを見つけてしまう夢を見ました。

悪夢で目が覚めるとき、だいたい夢の中でしがみつかれているから、
金縛りに遭いながら夢を見ているのかもしれないですね。
2016-10-30[Sun]
グラトニーテイル完全版の進捗度合:7/12。

天使のような女の子のお話を書きたい。当時は気恥ずかしくて書けなかったから。

月日由未も、秘密有希も、長峰鈴音も、みんなみんな自分勝手だ。
主人公の気持ちを汲み取っているわけではなく、自分の願いを叶えるために、
甘いあまい泥沼に招く、悪魔のような少女たち。

それもいいだろう。

けれどいまは、天使のような女の子のお話を書きたい。
表面をなぞっただけの、ライトでポップな二次創作作品のような。

心の声を描かないことで、ミステリアスに見せる演出。
に、頼ることなく、幻想的な心の在りようを描けるだろうか。
2016-10-02[Sun]
今年の残りの目標は、グラトニーテイルの完全版をふりーむに投稿することでしょうか。
ついでにリバーシブル・リバースも投稿しておきたいですね。

戦国Lycoris完全版なんかも作りたいところですが、このサイトは口だけですからね。
大谷竹林院が未来の英霊を召喚して、真田幸村の非業の死を回避するために
歴史をねじ曲げる、作者的にはとてもお気に入りのお話です。

上記の3作品は「タイムリープ」「転生」「未来視」が題材で、そこそこ被っているのですよね。
リバーシブル・リバースの雛形を書いた頃はとても若かったから、
いまではもう、あんな詩的な文章を書けそうになくて、吐きそうです。

やりたいことはたくさんあるけれど、年をとるほど、時間を大切にしなくなってしまうから。
タイムリープしても、あの頃の感性は取り戻せない。せかいはかなしみでみちている。
2016-09-21[Wed]
★しかして、グラトニーテイルは6人目の主人公が織り成すラストテイルの本編でした。
「魔王を殺した者が魔王になる」「撃破したボスを味方にしていく」
「固有スキル3つ+ドライブスキル1つ」くらいしか共通項はありませんけれど。

ラストテイルの宣伝をしながら本編が公開停止していることと、
アクアテイルよりアズキテイルよりさらにパーティの仲が悪そうなところがお気に入りです。
ラストは最後という意味ではなく、色欲という意味だったんですね。嘘ですが。

会場に寄せられた2通の感想はどちらも大長編で、たいへん心が満たされました。
再戦ボスのスキル倍率が強化されていることに気付いていただけたり、
パラレルの犯人候補3人を言い当てていただいたり。

レベル上げが意味を成さないのは姉妹作を裏切りたかっただけで、
単体で見るとひどいゲームデザインだと思うのですが、貫き通せてよかったです。

物語はいつも通り省略しまくっているので、出来の悪い夢のようですね。
勇者はどのようなルートを辿ってあの3人を仲間にしたのか、永遠の謎です。

タイムリープものが流行っているけれど、記憶を継承せず、
しかしこれからタイムリープが発生するという事象だけを知っている人の
「連続する自意識が消滅する恐怖」はどれくらいのものだろうというところから
書き始めましたが、吸血鬼の食欲と、偽りの女神の征服欲に、だいぶ物語は引っ掻き回されました。

これはタイムリープされる側の、話。
明日の閉幕式を楽しみにしています。
2016-08-28[Sun]
★遅刻組となりましたが、枯れ木も山の賑わいということで
2016フリゲ展!theFINAL夏グラトニーテイルという作品を投稿させていただきました。いつもの
姉妹作史上最弱の主人公が織り成すは、戦えば戦うほどに相手も強くなる禁断のRPG。
4回もの結末を描いて、そのどれもが暗いという、作者の性格を色濃く反映したものとなっています。

やり込み要素もなく、とても古めかしいゲームですが、気が向きましたら。

★とりあかさまに、初めに投稿したバージョンの戦闘バランスがトチ狂っていて(修正済み)、
机上の理論値を叩き出さないと勝てないような作りになっていたのを
F12リセット連打で勝利したという返信をいただいたとき、やっぱりかっこいいなって思いました。

Re:ゼロやトルネコの話はいつも通りの布石だったのですが、
TAS動画でも作るかのように、理論値を求めてセーブ&ロードするゲームもやってみたいですね。

ツクってみたいですね、とは言わなくなったところがこのサイトの落としどころ。
2016-08-17[Wed]
★フリゲ展夏の最初の期日には、とうぜん間に合いませんでしたね。
ドラクエ10のダークキングWを倒すほうに夢中でした。

オンラインゲームである以上とうぜんオートセーブであり、
賭けたコストは戻らない、戦えば戦うほどに失われていく現実感は、実に面白いものですね。

初めてトルネコの大冒険をプレイしたとき、
オートセーブの緊張感はなんて素晴らしいんだろうと思ったことを、思い出しました。
2016-06-30[Thu]
★夏っぽいおまけのボリュームが本編を上回りそうで、
期日までに間に合わないんじゃないか疑惑が浮上してきました。ツクールあるある。

★自分で書いた昔の文章やゲームに触れるのはイヤなタイプの人間なので、
続きを書くときは時間が空いていても(いるほど)読み返さないんですけど、
文章力にも発想力にも変化がないので、さしたる支障はありません。
2016-06-22[Wed]
★Re:ゼロのアニメほんとに面白いですよね、
異世界ファンタジーものである意味がちゃんとあるのって、すごいことだと思います。

★エトリエさまのフリゲ展夏の企画ページを見て、
6回くらいパソコンに触っていたら掌編RPGが1本できていました。

受付が開始されたら応募しようかな―――
問題は、ちゃんとフリゲ展夏用にツクったにも係わらず、
まったくテーマに則っていないことだけど。

あえていえば「食欲」がテーマになるのかな。秋向けですね。

期日までにあと数回はパソコンに触れるだろうから、
気が向いたら夏っぽいおまけを追加しておこうかな。
2016-05-22[Sun]
★マナルナを更新していたとき、実はこっそり
東方即席祭のテリブルスーヴニールの発動率を60%から100%に戻していました。

その際、クイックセーブを残したままアップロードしていたので、
それを削除するのが今月のお仕事でした。ちゃんちゃん。

★マナルナの闘技場ボスのBPを15,000から12,000に下げました。
理論上は勝てそうですが、このPCでテストプレイするのは怖いです。

そしてランタイムパーティー版のマナルナと、
無印版マナルナをおまけとして同梱しておきました。
これでわたしのツクールライフはおしまいになるのかな? わかりません。
2016-05-15[Sun]
★「おまえがママになるんだよ!」という言葉のキャッチーさと、
その実態のおぞましさは、最高にロックだと思います。

★もはやTwitterアカウントでこのサイトの更新を告知することは
よほどのことがあっても不可能になりました。元々、滅多にしていませんでしたけど。

ゲームや小説を公開しましたといわれても。

★BSジャパン「ご本、出しときますね」佐藤友哉&島本理生
両先生の登場回、たいへん面白かったです。

デンデラが代表作のように扱われているけれど、
たしかに映像化もされているし、比較的お薦めしやすい作品ですものね。
あの場で水没ピアノの登場人物について語れないですもんね。
エナメルからクリテロまでの流れほんと好き!
2016-05-14[Sat]
★友達にSSDを交換してもらって、半年振りにノートPCを起動しました。
ここ数年のデータはほとんど失われましたが、
ここ数年はろくにPCに触れていないので、問題ないですね。

★右下に埋めてあるTwitterは、すっかりDQ10のことばかりになってしまって
テキストサイト時代/ツクラー時代にフォローバックしていただいた方々には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。ミュートでもリムーブでもブロックでも!

★このサイトは有料サーバーを年間4,000円くらいで借りていて、
なぜお金を払い続けているのか自分でも甚だ疑問なのですが、
今年分もしっかりと納めてしまいました。
貧乏なんですけどね、ネトゲに夢中になるくらいには。

★しばらくはTwitterではつぶやけないような内容を書きつつ、
今後このサイトをどう扱うか、心の片隅で考えようと思います。

ややもするとツクールの補完ばかり考えてしまいがちだけれど、
このサイトの元々はWeb小説サイトですらない、創作テキストサイト。
嘘ばっかりついている、夢うつつな子守唄。
いついつまでも、子供の頃の気持ちを忘れたくないものですね。
Instant Festival

アンチ作業用タイムリープ掌編連作RPG

再々リメイク作品 / 短編RPG

サイト10周年記念作品 / 東方二次創作

ビジュアルノベル / 百合 / 15分程度の内容

1プレイ10分 / 戦闘力100万↑ / ボスラッシュ
初めての完成作品 / 掌編RPG
ニコニコ動画:自作自演テストプレイ

Powered by NINJA TOOLS

Novel List
Comic List
Movie List
Game List
Free Game List
Play List